【動画】これぞボレー職人!豪代表FWケーヒル、スタンドの息子にドンピシャの浮き球パスを送る

オーストラリア代表FWティム・ケーヒルが見せたキックがスゴいと話題になっているようです。



スポンサードリンク







話題になっているのは、現在オーストラリアで開催中のアジアカップ2015の開幕戦、オーストラリア代表vsクウェート代表の試合前のワンシーン。


ウォーミングアップ中のケーヒルをスタンドの2階席から見つめていたのは10歳の息子シェイ君。


シェイ君はピッチに出ていく父親の姿を見つけると大声で合図を送り、ケーヒルも息子の姿に気づきます。するとケーヒルはおもむろに手元にあったボールをシェイ君めがけて蹴り上げます。




予備動画





スゴい精度(*゚∀゚)っ



なんとケーヒルが蹴り上げたボールは見事にシェイ君の手元へ!


昨年夏のブラジル・ワールドカップでベストゴール候補に選ばれたボレーシュートを始め、ボールのインパクトやボレーの精度に定評のある”ボレー職人”がその実力の片りんを垣間見せていたのでした。


ちなみにケーヒル自身もTwitterで映像リンク付きのつぶやきをしています。



なお、この試合でケーヒルは先制ゴールを挙げるなど勝利に貢献。35歳になった今でもそのゴールハンターとしての嗅覚は衰え知らずのようです(*゚∀゚)っ





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ