【アジア杯】35歳のエースが魅せた!豪州FWケーヒル、見事なオーバーヘッド弾含む2発で中国を粉砕し準決勝進出!

アジアカップ2015の準々決勝が22日に行われ、開催国のオーストラリア代表は中国代表と対戦。試合は後半2点を奪ったオーストラリアが2-0で勝利し準決勝進出を決めました。



この試合で最も輝きを放ったのは、長年オーストラリアのエースとして君臨するFWティム・ケーヒルでした。





スポンサードリンク








自国開催での大きな期待を背負うオーストラリアですが、前半はチャンスを作りながらも決めきれず、スコアレスで試合を折り返します。すると後半開始早々、やはり大きな仕事をやってのけたのはこの男でした。


後半4分、右からのコーナーキックを一度は跳ね返されたオーストラリアでしたが、クリアボールをもう一度エリア内に放り込むと、反応したのは35歳のベテランエース、ケーヒル!









見事なオーバーヘッドシュートでネットを揺らし、チームに待望の先制点をもたらします。





さらにケーヒルは後半20分にも得意のヘディングシュートでネットを揺らし、この日2点目!








ベテランと呼ばれる域に入っても未だにゴールへの嗅覚に全く衰えを見せないケーヒル。23日に行われる準々決勝UAE戦に勝てばアギーレジャパンもオーストラリアと対戦しますが、波に乗った今の状態は最も警戒すべき相手になりそうです(`・ω・´)


試合ハイライト








スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ