【動画】DFは屈辱!コートジボワールFWボニー、技ありのエラシコから鮮やかな股抜き!

アフリカネイションズカップ2015のグループリーグ第2節、優勝候補のコートジボワール代表はマリ代表と対戦。試合は初戦のギニア戦と同様、1-1の引き分けに終わりました。




この試合ではマンチェスター・シティ所属のコートジボワール代表FWウィルフリード・ボニーが鮮やかな足技を披露する場面も話題になりました。


スポンサードリンク







それがこちらのシーン。前半33分、左サイドでドリブルを開始したボニーはペナルティエリアに侵入すると・・・








ボニーは対峙したDFをあざ笑うようにエラシコで何とも鮮やかな股抜き!


屈辱的なフェイントでかわされかけたDFは素早く反転すると身体をボニーにぶつけ、あわやPKというシーンになりましたが笛は鳴らず・・・それでも2014年にプレミアリーグで最も得点を挙げたボニーが見事な足技でポテンシャルの高さを見せつけたのでした。



試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ