【動画】決勝PK2度失敗の過去を持つドログバ、母国が優勝を決めた瞬間のリアクションがプライスレス

アフリカネイションズカップ2015決勝、PK戦の死闘の末に2度目のアフリカ王者に輝いたコートジボワール代表。



母国のPK戦の行方を見守っていた元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバは自身のInstagramページにPK戦の決着の瞬間の様子をアップしていました。



スポンサードリンク







実はドログバは2006年大会、2012年大会とアフリカネイションズカップで決勝までたどり着きながら、2度もPKを失敗している苦い過去を持っていました。




※12:55~





自身のPK失敗でどちらも優勝を逃しているドログバは、母国が決勝戦でPK戦にもつれ込んだこの展開に心中穏やかではなかったはず。


そしてガーナの11人目のキッカー、GKラザク・ブライマーのシュートをコートジボワールGKブバカル・バリーがセーブ!そして直後にスポットに向かったGKブバカル・バリーのキックの瞬間のドログバの様子がこちら。



神妙な表情で祈るドログバは、バリーのシュートがネットを揺らした瞬間、喜びを爆発!


そして自身が成し遂げられなかったアフリカ杯のタイトルを獲得した後輩たちの勝利を大いに喜んだのでした。


PK戦勝利の立役者・GKバリーの写真もアップ(*゚∀゚)っ





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ