【動画】柿谷・フォルランがアベック弾!C大阪が逆転でACL決勝トーナメント進出…山東魯能に逆転勝利

4月23日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ最終節、グループEのセレッソ大阪がアウェーで中国の山東魯能と対戦し、柿谷曜一朗とディエゴ・フォルランのゴールで逆転勝利を収めています。この勝利で2勝2分け2敗の勝ち点8としたセレッソはグループ2位で3年ぶり2度目の決勝トーナメント進出を決めています。


スポンサードリンク







勝利すれば決勝トーナメント進出の道が開けるセレッソ大阪はアウェー戦に挑みましたが、前半19分にDF山下達也がスライディングで相手を倒してしまいPKを与えると、これをヴァグネル・ラヴに決められあっさり先制点を許してしまいます。



逆転したいセレッソはディエゴ・フォルランのヘディングシュートや丸橋祐介のシュートでゴールに迫りますが、なかなか山東ゴールを割れず1点ビハインドで前半を終えます。

しかし後半開始直後にセレッソが同点に追いつきます。柿谷曜一朗、フォルラン、山口蛍と繋ぎ、最後は柿谷が左足で浮かせてゴールを奪い、同点に追いつきます。これで柿谷は公式戦8試合ぶりのゴールとなり、ACLでは通算4得点目となりました。



さらにセレッソは直後の後半3分、左サイドの丸橋に展開したフォルランが再びクロスを中央で受けると、ワントラップから右足でゴール左隅に流し込み、一気に逆転に成功します。



その後ホームの山東に攻め込まれる展開が続くも、何とか耐え抜いたセレッソがそのまま勝利。勝ち点を8としてグループ2位となり、2011年のベスト8以来となる3年ぶり2度目の決勝トーナメント進出を決めています。

試合ハイライト






柿谷&フォルランアベック弾で逆転勝利!!


役者がそろって試合をひっくり返してくれました!さすがにアウェーで先行されると厳しい試合になりますが、後半開始から怒涛の逆転劇で勝利を手繰り寄せましたね。

特に柿谷が決めたのは本人にとってもチームにとってもかなり大きいでしょうね!公式戦8試合ゴールが無かったですが、一度入るとまた調子を取り戻してくれるでしょう。いわゆる「ケチャドバ」でw

ちなみにセレッソはグループGで首位通過を決めた昨季王者の広州恒大と対戦するようですね。相手にとって不足無し、王者を蹴散らしてくれヾ( ゚∀゚)ノ゙



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ