【ACL】川崎、敵地で逆転勝ちもアウェーゴール差で涙…大久保も不発でベスト8入り逃す

5月14日に行われたAFCチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグ、FCソウルvs川崎フロンターレの試合は2-1で川崎フロンターレが勝利しました。

2戦合計スコアが4-4で並んだものの、アウェーゴールの差で上回ったFCソウルが準々決勝進出を果たしました。勝利した川崎フロンターレは5年ぶりのベスト8入りを逃しています。


スポンサードリンク






※試合詳細は省略します。サッカーキングの記事よりどうぞ。



試合結果: 

FCソウル 1 – 2 川崎フロンターレ


得点者: 

前半08分 エスクデロ・セルヒオ[FCソウル]
前半29分 小林悠[川崎フロンターレ]
後半46分 森島康仁[川崎フロンターレ]


前半ハイライト



後半ハイライト




川崎、敵地で逆転勝ちもベスト8入りならず・・・


ホームでの第1戦を2-3と落とし、アウェーゴールを3点奪われていたため、勝利が絶対条件の川崎でしたが、後半終了間際の森島のゴールで逆転勝利したものの、結局第1戦の3点のアウェーゴールが響いてしまう結果になりました(´・ω・`)

後半はかなり攻め立ててチャンスもいくつもあっただけに悔しい敗退ですね。

ブラジルW杯の23人の日本代表メンバーに選ばれた大久保も不発でしたし、個人的にはメンバーから落選してしまった中村憲剛のためにも勝ってほしかったですね・・・

広島も小野伸二率いるウェスタン・シドニー・ワンダラーズに敗れたため、これで日本勢が全滅。

これじゃあ「やっぱりJリーグはアジアで勝てない」って言われちゃうなぁヽ(´Д`;)ノ

それにしてもエスクデロがいかつくなってて笑ったw


※これは第1戦のシーンです



スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ