【ACL】前回王者・広州恒大に挑んだセレッソ大阪、ホーム第1戦で5失点大敗…ベスト8は絶望的に

5月6日に行われたAFCチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、セレッソ大阪vs広州恒大のファーストレグはホームのセレッソが前回王者の広州に5失点の大敗を喫しています。

大量失点での敗戦を受け、敵地でのセカンドレグで4点差以上の勝利が必要になったセレッソはベスト8進出が絶望的となりました。


スポンサードリンク








※試合詳細はゲキサカの記事よりどうぞ。




試合結果: 

セレッソ大阪 1 – 5 広州恒大


得点者:

前半22分 ムリキ[広州恒大]
前半30分 長谷川アーリアジャスール[セレッソ大阪]
前半34分 エウケソン(PK)[広州恒大]
前半37分 エウケソン[広州恒大]
後半33分 ガオ・リン[広州恒大]
後半39分 ムリキ[広州恒大]



試合ハイライト




ロングハイライト




ホームで5失点大敗はアカン・・・ヽ(`Д´)ノ


先制を許しながら、ディエゴ・フォルランと長谷川アーリアジャスールのコンビで同点に追いついたセレッソでしたが、その後は大量4失点を許し終わってみればホームで屈辱的な大敗・・・広州は前回王者というだけあって、個の力が半端じゃなかったですね( ゜д゜)

敵地でのセカンドレグで4点差以上の勝利が求められるため、ベスト8はかなり厳しそうです。

キャプテンの山口蛍も「恥ずかしい」とコメントしているように、ホームでやっちゃいけない試合ですよね(´・ω・`)


まあ相手が前回王者ということもあるでしょうが、柿谷も先日今シーズンJ初ゴール上げて調子上がってきていましたし、もう少し頑張ってほしかったですね・・・

突破は厳しいですが、セカンドレグは悔いの残らないよう走り切ってほしいと思いますヽ(゚ω゚ )




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ